喫煙・睡眠不足と薄毛について

私が愛用している育毛サプリメントの紹介です。

ズバリ、「薄くなりましたね」と言われてしまった方
他人からの視線が上の方に感じる方
毛が薄くなり、なんかとても気分がブルーな方
すべて私の事ですが・・・おすすめです。
おすすめのサプリメントはこちら⇒育毛サプリ



薄毛をあきらめない!まだまだ現役で頑張る!


喫煙・睡眠不足と薄毛について

喫煙・睡眠不足と薄毛について

AGAなどの薄毛は、遺伝やストレス、食生活の他、喫煙や睡眠不足も大きな原因になると考えられています。

まず、喫煙については、ニコチンが「血行を悪くさせる」作用を持っており、頭皮にも同じことが起きます。

頭皮の血行が悪くなると、髪に必要な栄養も当然行き届かなくなりますし、髪の寿命が来るよりも先に抜け落ちてしまいます。

次に生えてくるのも細くて弱い髪の毛になりますから、ますます寿命が短くなり、こういったことを繰り返すうちにやがて髪自体が生えて来なくなるというわけです。

また、喫煙は体内の活性酸素を増加させることでも知られており、これが痒みや炎症、おできといった頭皮トラブルの原因となって抜け毛や薄毛のリスクを高める可能性もあります。

さらに、喫煙によってビタミンCが大量消費されることも原因の1つです。

ビタミンCは、血管や頭皮の健康を維持したり、抗ストレスホルモンの分泌を促進させてストレスを軽減させたりする作用があります。

このビタミンCが不足すれば、血行が悪くなったり頭皮の状態が悪くなったりストレスが溜まったりして、やはり髪や頭皮には良くありません。

AGAの不安がある人で喫煙をしている方がいらっしゃるのであれば、ぜひ髪のために禁煙を実行しましょう。

一方、睡眠不足がAGAに関係しているというのは、いまいちピンと来ない方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、睡眠は成長ホルモンを分泌させて髪の成長を促進する他、髪や頭皮が受けたダメージを修復させる作用もあります。

睡眠が不足すれば、こういった作用が十分に機能しなくなりますので、抜け毛や薄毛のリスクは高まるというわけです。

それに、睡眠不足はストレスの原因にもなります。

ストレスが溜まれば、フィナステリドやプロペシアといった薬が効かない「ストレス性AGA」を発症させるリスクが高まります。

たかが睡眠不足と思われがちですが、決して甘く見てはいけません。

AGAを予防するためには眠りの質も重要ですので「一定の睡眠時間は確保しておく」「アロマやハーブティー、安眠枕など自分なりの快眠アイテムを見つける」などの工夫をして安眠を手に入れましょう。


AGA治療は専門医療機関で
AGA治療クリニック【東京池袋】

AGA治療 発毛治療専門クリニック