男性型脱毛症対策としての洗髪方法

私が愛用している育毛サプリメントの紹介です。

ズバリ、「薄くなりましたね」と言われてしまった方
他人からの視線が上の方に感じる方
毛が薄くなり、なんかとても気分がブルーな方
すべて私の事ですが・・・おすすめです。
おすすめのサプリメントはこちら⇒育毛サプリ



薄毛をあきらめない!まだまだ現役で頑張る!


男性型脱毛症対策としての洗髪方法

男性型脱毛症対策としての洗髪方法

男性型脱毛症にお悩みの方は、正しい方法で洗髪が出来ていないというケースが多々あります。

「ただシャンプーを髪に付けて洗えば良い」なんて思ってはいませんか?一歩間違えると、抜け毛や薄毛をさらに悪化させることにもつながってしまいますよ。

まずは、正しい洗髪方法について知るところから始めましょう。

髪を濡らす前には、ブラッシングで髪の絡みを解き、表面に付いた汚れを取り除くのが基本です。

髪が長い場合、頭頂部から毛先にかけて一気にブラッシングしてしまうと毛先を傷めるだけでなく、髪を引っ張って頭皮を刺激することにもつながります。

最初は毛先、次に真ん中から毛先、最後に頭頂部から毛先といった具合にブラッシングしていくと、髪も頭皮もダメージを受ける心配がありません。

ブラッシングが終わったら、いよいよ洗髪に入ります。

すぐにシャンプーを付けてしまう方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、その前に髪を十分に濡らして表面の汚れを洗い流しましょう。

ホコリやフケ、整髪料など、髪の表面に付着した汚れをそのままにしてシャンプーを付けると、汚れがきちんと取れません。

また、泡立ちが悪いので何度もシャンプーを付けることになると思いますが、これも髪や頭皮には大きな負担となります。

シャンプーは、2回行なうのが基本です。

1回目で髪に付いた汚れを落とし、2回目で頭皮に付いた汚れを落とします。

なので、1回目は2回目(通常量)の半分程度のシャンプーで十分です。

髪の隙間に指先をそっと滑らせるようにして揉み洗いし、洗い流します。

あまり神経質にならず、手早く済ませて大丈夫です。

なお、シャンプーを付ける際には、1回目であれ1回目であれ、原液をそのまま付けるのではなく、一旦手にとってお湯で軽く泡立ててから髪に付けるようにしましょう。

2回目のシャンプーは、1回目よりも丁寧に時間をかけて行ないます。

指の腹で頭皮全体を優しくマッサージする要領で洗ってください。

暑い夏、汗をたっぷりかいたり、海やプールへ行ったりした日などは、マッサージの後に数分間そのままシャンプーを馴染ませておくと良いでしょう。

髪や頭皮を傷つけることなく、頑固な汚れを浮かせてくれます。

すすぎの際は、温水と冷水を交互にかけると新陳代謝が活発になりますよ。


AGA治療は専門医療機関で
AGA治療クリニック【東京池袋】

AGA治療 発毛治療専門クリニック